期待値プラスを狙い打て!

「まじかるすいーとプリズムナナ」、打ち方

にほんブログ村 スロットブログへ

 まじかるすいーとプリズムナナの打ち方手順を控えておきます。こうやって自分のブログに情報控えとくといざ打つ時に調べるのが楽だったりします(笑)

・打ち方
1.左リール上段にBAR狙い
2.上段スイカ停止時は中リールスイカ狙いの右リールフリー打ち。
3.角チェ、下段BAR停止時は中、右リールフリー打ち。


 だけでオッケーです。停止型に応じた対応役は

・角チェ停止時右リール中段にリプレイで弱チェリー、それ以外で強チェリー
・上段スイカ停止時スイカテンパイハズレで強チャンス目
・下段BAR停止時上段ベル揃いで強ベル、ベルV字型及び中段にリプ、リプ、ベルで弱チャンス目、あと下段ボーナス図柄一直線揃いでもチャンス目

 ってな感じです。今の所設置台数と稼働的に打つのはもうちょい先になりそうです(^^;

・「まじかるすいーとプリズムナナ」天井解析
・「まじかるすいーとプリズムナナ」スペック解析、関連記事

アントニオ猪木が伝説にするパチスロ機、G数振り分け解析から見る天井狙いとゾーン狙い

にほんブログ村 スロットブログへ

 ようやく猪木のG数別の解除率が解析されたようですね。今回はだてめがねさんの「ハイエナで月収50万目指す大学生のパチ&スロブログ」を参考に考察してみました。

   だてめがねさんの記事はこちら!モード別の詳しい解除G数と解除率を見たいのならこちらからどうぞ。
http://datemegane14.seesaa.net/article/363377067.html

   冒頭で述べた通りこの数値を参考にしてピンポイントで各ゾーンを狙った場合の解除率を算出してみました。

G数通常A通常B
100G〜164G0%11.6%
200G〜264G16.7%0%
300G〜364G0%13.3%
400G〜464G16.9%0%
500G〜564G0%15.7%
600G〜664G19.0%0%
700G〜764G0%19.1%
800G〜864G26.0%0%


 ちなみに900G〜は省略してあります、天井だし(爆)ただ965G〜996Gでの解除は通常Bの方が割り振りが大きいのでここで解除した場合は通常B期待度はあがります、確定ではないんで注意。しかしこれから僕が提案する立ち回りにはこのことはあんまし関係ないっす。

先にゾーン狙いから考察してみますか。通常A,Bどこのゾーンをピンポイントで狙っても解除率は20%ないというどうしよもなさ(笑)個人的に、てかゾーン狙いに関しては全くおススメできないです。むしろやめた方がいいと思います。てなわけでゾーン狙いの考察についてはこれで終わり(爆)
次に天井狙い。前回の天井狙いの期待収支シュミレート値から通常Aの天井狙いはほんまにどうしよもないということが分かっていただけたと思います。なんで天井狙いするとすれば当然通常Bに滞在していることが前提となってきます。そこで今回新たにポイントとなってくるんが通常Bの解除ゾーンが百の位が奇数のゾーンだということ。逆に通常Aは百の位が偶数のゾーンでは解除率は0%ですね。今回おススメするのはこれまでの天国スルー回数に加えてこれを踏まえての天井狙い。
まず狙い目になってくるのが

1.「前回のボーナスが通常Bゾーンで解除している台。」
ちなみに通常Bは必ず天国へ移行するワケではなく当然ループもするんで2回以上通常Bのゾーンで当たっている台なんかはより狙い目です。1回くらいだと小役解除での当選の可能性もあるので。そしてもう一点狙い目となってくるのが何度も記事にしてきた

2.「天国スルーを繰り返している台。」
これもなるべく5回くらいはスルーしている台がいいですね。

この上記に挙げたような台を探しましょう。両方に該当してたら完璧ですね(笑)ただ今回の立ち回りについてはどっちか片方に該当していれば問題ないです。

1に関しては470G付近からまずは500〜のゾーンを狙って打ってみます。ここのゾーンでレア役引いてないのに前兆に入ればガセであっても当たるまで続行。100G〜ゾーン抜けでヤメって流れ。逆に前兆非突入でヤメ。

2に関しては580G〜付近から打ち出して600G〜のゾーンで前兆入ってボーナス入ればその後は即ヤメあるいは通常転落後ヤメ、ガセ前兆ならそこでヤメ。逆に前兆入らなければ当たるまで続行、100G〜ゾーン抜けでヤメ。

 こんな感じで打てば地獄モードである通常Aを回すことはほぼ回避できると思います。ただ断っておくと猪木は最深部付近でのボーナス振り分けがかなり多い機種なので初当たりハマるのは覚悟して打って下さい(爆)上記の1くらいのハマリG数で該当している台だったら今のうちはふつうに落ちるかもしれないですね。ちなみにそのパターンの台を今日打ってきまして天井単発くらいやした(笑)

・「アントニオ猪木が伝説にするパチスロ機」スペック解析、関連記事  

北斗の拳‐世紀末救世主伝説の崩壊‐(※5/19、20稼働)

 稼働日記では常々今年は相性が悪いと言っていた北斗ですがまたまたやってしまいました(爆)

にほんブログ村 スロットブログへ

 2セット目の剛掌波耐えたと思ったら次のキックで死亡。4号機の頃から剛掌波後のバトルで死ぬんはもはや鉄板です(笑)・・・えっ、誰が弱いって??おい、ケンシロウ、お前だよ!!ってツッコんでもケンは復活しなかったのでとりあえずデータ機写メっときました。
 ちなみに去年と今年でどらくらい差があるのか参考に書いておくと

去年・・・+15,007枚(45台)

今年・・・-718枚(27台)


 これくらい違います、というか去年が出来過ぎですね。ほんまに困った時は北斗みたいな感じで北斗狙い打ちしてれば勝ててました。去年の北斗は正に不敗神話だったんですが今年は神話は腐敗しちゃいましたね(笑)今年入ってから突然のことなんでビックリです。

にほんブログ村 スロットブログへ

 こっちはバジリスク2天井狙いで。バジも今年は結果がついてきてない機種。天井直前当たりが多いのと低投資での連チャンが少ないんが主だった理由っすね。あっ、天井で3セットとかもあったな(笑)

 僕自身よく相性って言葉使いますけど北斗やバジの結果が伴わない分他の機種で収束してると思ってるんで引き続き強気に攻めます。にしても今月は収支が荒れまくってます、1日1日のプラスマイナスが結構極端!もうちょっと安定してきてほしいなー。

5/19、20稼働

鬼の城 MB +11
     MB +11
     MB +11
     MB +11
番長2 392G -101
     173G  -75

シンデレラブレイド リセット220G -118
          リセット167G  -21
聖闘士星矢 565G -139
ヤマト2 CB +9
      CB +17
      CB +17
鬼浜‐友情‐ 52G※前回天国 -110
        617G天国抜け +53
        233G天国3回スルー -209
        577G天国4回スルー -137
ミリゴ‐ゼウス‐ 379G△宵532G -884
北斗の拳 974G -489
戦国コレクション 545G -173
バジリスク2 745G -151
       MB   +14
エヴァ‐ART‐ 133G +16
猪木‐伝説‐ 598G天国2回△宵5回以上スルー -548

・ゼウスと北斗で天井単発2連発!!
・「北斗の拳‐世紀末救世主伝説‐」関連記事一覧










「キャッツアイ‐コレクション奪還作戦‐」打ち方

にほんブログ村 スロットブログへ


今度はキャッツアイの打ち方についてです。実はさっそく打ってきたんですが特に見せ場もなくこれといって更新するようなネタがありません(爆)

・打ち方
1.左リールにBAR狙い
2.左リールにチェリー停止時は中、右リールもBAR狙い
3.左リールにスイカ停止時は中、右リールBAR狙い
4.上記以外は中、右リールフリー打ち


 基本的に全リールBAR狙いで小役を取りこぼすことはないみたいです。一応各小役の停止型を挙げとくと、左リール角にチェリー停止時は

・2連チェリーが弱チェリー
・三連チェリーまたは右リール中段に青7orBARで強チェリー
・BARが揃えば確定チェリー(中段チェリー)も同様

   左リール上段にスイカ停止時は

・右下がりスイカで弱スイカ
・上段スイカで強スイカ
・右下がりスイカテンパイハズレで強チャンス目
・上段スイカテンパイハズレでキャッツリプレイ

 また、

・各リール中段にベル、ベル、リプで弱チャンス目
・右上がり三姉妹揃いでその名の通り三姉妹揃い

 ってな感じです。てかこの台旧枠なんですね、猪木と同じ枠だと思ってました(^^;

・「キャッツアイ‐コレクション奪還作戦」スペック解析、関連記事

「キャッツアイ‐コレクション奪還作戦‐」スペック解析


にほんブログ村 スロットブログへ
 キャッツアイの基本的なスペック情報をまとめておきます。

・AT突入率、機械割
設定  AT突入率  機械割
 1    1/282.2   97.4%
 2    1/268.0   99.0%
 3    1/257.0   100.3%
 4    1/219.0   105.2%
 5    1/186.0   110.2%
 6    1/159.2   115.1%

・打ち方
・打ち方に関する記事は・こちらから。

・天井
・天井解析記事はこちらから。

・天井期待値

・「予告状モード」
・自力解除ゾーンで10Gor20G継続、AT期待度30%。ミッションクリアでAT確定

・「キャッツルーレット」
・自力解除ゾーンで7G継続。AT期待度50%。小役成立でコマを進めていきWINまで進めばAT確定

・「夜景ステージ」(高確率)
・最低15G継続の高確率ゾーン。AT期待度70%。ベル、レア役でAT突入濃厚。

・「前兆ステージ」
・G数解除示唆ゾーンでロングミッション、ショートミッション、特殊ステージが該当。ステージの種類によって期待度変化。

・AT「キャッツラッシュ」
・1セット50G〜250G+G数上乗せで純増は2.7枚

・「カードバトルチャンス」
・AT中にコイン3枚獲得で突入。1枚、2枚でも抽選はされる模様。
・毎G66%〜95%の継続抽選を行い抽選に漏れるまで継続。
・成立役に応じて上乗せ、5G継続する度コンボボーナス発生。

・「キャッツボーナス」
・AT中の規定G数到達orレア役で当選、20G固定の疑似ボーナス。
・ボーナス中にG数上乗せ抽選。
・青7揃いで「スーパーキャッツボーナス」突入。

・「スーパーキャッツボーナス」
・20G固定の疑似ボーナス。
・ボーナス中にG数上乗せ抽選。
・終了後に「スーパーキャッツラッシュ」突入。

・「スーパーキャッツラッシュ」
・20G区切りで継続抽選、1/9.9で「スーパーキャッツボーナス」を抽選、最低保証が1回。

・「プレミアムキャッツラッシュ」
・「スーパーキャッツボーナス」終了後の一部で突入。
・20G固定で1/5で「キャッツボーナス」を抽選。

・「メモリアルゾーン」
・AT中のフリーズから突入。
・継続率50%で最高5回継続の0G連3桁上乗せゾーン。

 ゾーンなどの詳しい解析出次第また更新していきますね!

・考察記事
・内部モードと設定変更時のモード移行率
・G数解除時のモード移行率



<--スポンサード リンク-->


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。