期待値プラスを狙い打て!

「創聖のアクエリオン2」高確B移行率と高確B時ART当選率

にほんブログ村 スロットブログへ

今度は高確Bについての更新です。想像以上にボリュームがあって今更ながら後悔してます(爆)でもここまできたら書き切りたいんで頑張ります。
高確Bは各モードのG数テーブルを元に移行抽選しています。また、高確B当選時は最大で19Gの前兆がある模様。移行後は地下神殿ステージに移行しやすいみたいですね。それと高確Bの滞在G数なんですが、滞在モードと規定G数を参照して決められます。滞在G数は20Gor25Gor30Gなんですが、ざっくり説明すると、

モードA・・・20Gが選択されやすい。
モードB・・・深いG数ほど30Gが選択されやすい。
天国・・・30G選択率88.9%。

って感じです。そしてこの高確B移行率なんですが、このようになってます。

・高確B移行率
G数
モードA
モードB
天国
40G
50.0%
15.0%
90.0%
90G
15.0%
90.0%
90.0%
190G
55.0%
20.0%
90.0%
290G
15.0%
90.0%
90.0%
390G
60.0%
25.0%
90.0%
490G
15.0%
90.0%
90.0%
590G
65.0%
30.0%
90.0%
690G
15.0%
90.0%
90.0%
790G
70.0%
40.0%
90.0%


 天国はどの規定G数からも90.0%で高確Bへと移行、モードAとBは基本的には高確Bへ交互に移行していく感じですね。ただし、モードAの高確B移行率は50%〜70%っていう違いはあります。

・高確B時ART当選率
特定小役
設定1・2
設定3・4
設定5・6
弱チェリー(+ボーナス)
10.0%
12.5%
20.0%
強チェリー(+ボーナス)
50.0%
66.7%
75.0%
弱チャンス目(+ボーナス)
5.0%
7.5%
12.5%
弱スイカ(+ボーナス)
5.0%
7.5%
12.5%
強スイカ(+ボーナス)
10.0%
12.5%
20.0%
強チャンス目(+ボーナス)
33.3%
40.0%
50.0%
共通ベル(+ボーナス)
2.0%
2.5%
5.0%
中段チェリー
100%
100%
100%
中段チェリー+ボーナス
25.0%
25.0%
25.0%


 低設定<中間設定<高設定になるにつれて当選率が高くなるパターンですね。高確Aよりも全体的にART当選率が高めで、中でも弱、強スイカからの当選率が全然違いますね。天井狙いの際はモードB以上の台を打つことで期待値も上がるでしょう。ただ履歴で滞在モードを正確に見抜くことは天井ART以外ではほぼ無理ですが。じゃあモード移行率ってどうなってるの?って気になってるかもしれないんで、その件についても触れようと思います。

・「創聖のアクエリオン2」スペック解析、関連記事

「創聖のアクエリオン2」高確A移行率と高確A時のART当選率

にほんブログ村 スロットブログへ

 引き続きアクエリオン2についてです。もう旬は過ぎちゃった感はあるんですが(爆)アクエリオン2なんですが、見てみるとそれなりに設定差もついてて設定狙いで判別してくんも面白そうな台。悔やむべきは近隣店はボッタ店だらけって点です(笑)

 アクエリオン2の高確A移行抽選は特定小役成立時、ボーナス後、ART終了後、設定変更後、この4つのタイミングで行われます。高確A移行時は平均20Gほど滞在、主にシュミレーションステージに移行するようですね。

・特定小役別の高確A移行率
特定小役
移行率
弱or強チャンス目
0.5%
SIN
1.0%
共通ベル
2.0%
強チェリー
5.0%
弱チェリー
10.0%
弱スイカ
25.0
強スイカ
33.3
中段チェリー
100%


 ここに関しては設定差はない模様。高確A移行に期待できるメインの小役は弱、強スイカになります。

・ボーナス後の高確A移行率
ボーナス
移行率
BIG
50.0%
REG
100


ボーナス+ARTタイプの台にありがちな動きですね(笑)天井狙い途中でボーナス引いた場合も、終了後はしばらくは様子見した方が無難でしょう。

・ART後の高確A移行率
設定
移行率
1・2
10.0
3・4
20.0
5・6
25.0


 アクエリオン2は低設定<中間設定<高設定ってパターンや、偶奇設定で設定差のあるパターンが多いです。ART終了後もそう。ART後に高確Aに何度も移行する程高設定の可能性が上がります。

・設定変更後
設定
移行率
1・2・3
33.3%
4・5・6
50.0


 設定変更後は下3つと上3つって感じで設定差がありますね。設定4以上の方が朝一高確Aスタート率が高いということです。

・高確A時のART当選率
特定小役
設定1
設定2
設定3
設定4
設定5
設定6
弱チェリー
10.0
10.0%
12.5
12.5
20.0
20.0
弱チェリー+ボーナス
5.0
5.0
6.3
6.3
10.0
10.0
強チェリー
50.0
50.0
66.7
66.7
75.0
75.0
強チェリー+ボーナス
25.0
25.0
33.3
33.3
37.5
37.5
弱チャンス目
5.0
5.0
7.5
7.5
12.5
12.5
弱チャンス目+ボーナス
2.0
2.0
3.8
3.8
5.0
5.0
弱スイカ(+ボーナス)
0.1%
0.2%
0.1%
0.2%
0.1%
0.4
強スイカ
0.1%
0.2%
0.1%
0.2%
0.1%
0.4
強スイカ+ボーナス
0.1%
0.1%
0.1%
0.1%
0.1%
0.4
強チャンス目
33.3
33.3
40.0
40.0
50.0
50.0
強チャンス目+ボーナス
16.7
16.7
20.0
20.0
25.0
25.0
中段チェリー(+ボーナス)
100%
100%
100%
100%
100%
100%


 低設定と高設定とでは結構な差がありますね。地道にサンプル取ってくん面白そう(爆)高確A時、スイカからのARTは熱いですね。個人的に設定判別は難し過ぎず、簡単過ぎず、って台が一番楽しめるんでアクエリオン2はそういった意味ではバランス取れてるかもしんないです。

・「創聖のアクエリオン2」スペック解析、関連記事

「創聖のアクエリオン2」通常時のART当選率

にほんブログ村 スロットブログへ

アクエリオン2の画像がストック切れました(笑)あんまし打ててないからなー、前回は超高確についての説明をしましたが、今回は対照的な通常時のART当選率についてです。

・通常時ART当選率
特定小役
設定1
設定2
設定3
設定4
設定5
設定6
弱チェリー(+ボーナス)
0.8
1.6
1.0
1.6
1.0
3.1
強チェリー
10.0
20.0
12.5
20.0
12.5
25.0
強チェリー+ボーナス
5.0
10.0
6.3
10.0
6.0
12.5
弱チャンス目(+ボーナス)
0.1
0.2
0.1
0.2
0.1
0.4
弱スイカ(+ボーナス)
0.1
0.2
0.1
0.2
0.1
0.4
強スイカ(+ボーナス)
0.1
0.2
0.1
0.2
0.1
0.4
強チャンス目(+ボーナス)
1.6
3.1
2.3
3.1
2.3
6.3
中段チェリー
100%
100%
100%
100%
100%
100%


基本的に偶奇で設定差が設けられて、特に顕著なのが設定1はどうしよもなく、設定6は他の設定よりもART当選率が大分優遇されている、という感じですね。設定狙いでは偶数挙動の台を追いたい所ですが、フェイクで設定2を使ってくるいやらしいホールには注意です(爆)
 アクエリオン2の話題が長くなりそうなんで、今日はあと17時、21時くらいを目安にして更新しようと思います。

・「創聖のアクエリオン2」スペック解析、関連記事

「創聖のアクエリオン2」超高確時のART当選率

にほんブログ村 スロットブログへ

 先日の記事でアクエリオン2の超高確率は捨てたくない、と言いましたが超高確時のART当選率を実際に挙げてみます。ちなみにこの当選率は不動モード中も同様で、さらに全設定共通の当選率となります。つまり、超高確中に限ってはART当選率に設定差がない、ということです。

特定小役
超高確or不動モード
弱チェリー(+ボーナス)
50.0%
強チェリー
50.0%
強チェリー+ボーナス
75.0%
弱チャンス目(+ボーナス)
50.0%
弱スイカ(+ボーナス)
50.0%
強スイカ(+ボーナス)
50.0%
強チャンス目(+ボーナス)
75.0%
共通ベル(+ボーナス)
12.5%
中段チェリー
100.0%
中段チェリー+ボーナス
50.0%


見て頂けると分かりますが弱チェリーなどの弱い役でもART当選率は50.0%あり、共通ベルでも12.5%となってます。ちなみに高確A,B、通常中は弱い役からのART当選はほぼ期待できません。弱チェリーを例に挙げてみると

通常中・・・0.8%(設定1)、3.1%(設定6)
高確A,B・・・10.0%(設定1)、20.0%(設定6)

といった感じです。通常、高確A,BからのART当選率は設定狙いをする際ポイントになってくる所ですが、今回の記事では省きます。ただ、今回の記事で超高確状態がどれくらいおいしいのかは分かっていただけたかと思います。

・「創聖のアクエリオン2」スペック解析、関連記事

「押忍!番長2」頂RUSHが5セット、これってもしや設定5?


 当日579Gハマリ前日120Gの番長2が空いてたんで着席。それが据え置き挙動で800〜のゾーンで青7ヒット。そのBB中に頂RUSH当選したんすけど、いつものごとくレア役全く引けず50G駆け抜け(爆)でも2セット、3セットと継続してついには4セット目まで継続。
 
 「頂RUSHの5セットまでの割り振りって設定5優遇やんね?」

 一瞬頭に高設定??って疑問がよぎりました。ただその時点の上ベル確率は中間設定位の数値、絶頂も入らずなんで判別要素としては不安。頂終了後、通常Bっぽい挙動だったんでそのまま天国移行まで回してやろうと思ってると、ゾーン外で前兆。

 「これってまさか・・・?」

 にほんブログ村 スロットブログへ

 そうです、通常からの頂RUSHです。これはまた設定5の可能性見えてきたでー!その後2回程頂RUSH引き戻し。頂終了間際にボーナスに当選。その後の頂RUSH後のRT中に

にほんブログ村 スロットブログへ

 ボーナス確定。珍しいタイミングで引きました(笑)ボーナス後残り10Gスタートでしたがボーナス中に上乗せた+80Gがあって延命。ただその天国は一発抜け。続行するか否か迷い所でしたが残り時間など総合的に判断してヤメときやした。

 番長2の設定判別は個人的には超難易度高いっす・・・早い段階で全てが高設定の挙動示してくれればいいんすけど中々うまくはいかんすからねー。去年設定狙いしてた頃は通常頂3回入った番長2で出玉は一時3,000枚近くあったんですが、最深部まで2回連続でハマッて出玉が壊滅したこともありました(爆)今回のケースはそのホールが普段の通常営業では明らかにほぼ据え置き営業で設定を使ってなさそう+高設定を据え置きでおくことは考えにくい+前日のデータもいまいちだったんで途中リタイアしました。

にほんブログ村 スロットブログへ

 別で打った花の慶次では宵越し天井到達、レアベルからの天賦直撃ってのもありましたが上乗せG数は安定の+100G。慶次の上乗せゾーンはほんまに相性悪いです(爆)

・「押忍!番長」関連記事一覧

6/20,21稼働

花の慶次
608G○宵331G +931
絶対衝激2
51G +140
番長2
579G○宵120G +1,404
鬼の城
714G -515
ヤマト2
CB +17

差枚数+1,960


<--スポンサード リンク-->


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。