期待値プラスを狙い打て!

BAD BOYS スペック解析

にほんブログ村 スロットブログへ

 BAD BOYSのスペックについてまだ書いていなかったんで簡単にまとめておきます!全国的にも導入が少ないようなんでこの記事に需要があるかどうかは分かりませんが一応・・・(笑)

・ボーナス、ART初当たり確率、機械割
設定BIGREGART初当たり機械割
11/1024 1/8192 1/42697.08%
21/1024 1/8192 1/37599.09%
31/1024 1/8192 1/371100.88%
41/1024 1/8192 1/335104.66%
51/1024 1/8192 1/285107.17%
61/1024 1/8192 1/279110.90%


・打ち方
・打ち方に関する記事はこちらから

・天井
・天井解析記事はこちら

・ボーナス概要
BAD BOYS BONUS
・・・315枚を超える払い出しで終了(純増約200枚)。青7成立で上乗せ確定、3回揃うと「超極楽モード」確定。

PREMIUM BAD BOYS BONUS
・・・81枚を超える払い出しで終了(純増約60枚)。終了後33.3%で「超極楽モード」へ。

※ボーナス後はART「極楽モード」へ。

・通常時のステージについて
・部屋ステージ、ファミレスステージ、八丁堀ステージ、特攻チャンスの4ステージで特攻チャンスは高確orART前兆。

・ART「極楽モード」
・1セット50Gor100Gor150G(振り分けは1:1:1)で純増は約2.0枚/1G(※ボーナス込み)。上乗せ期待度が違う5つのランクが存在する。

・上乗せ特化ゾーン「超極楽モード」
・10Gの間ハズレを含む全役で上乗せ、平均上乗せゲーム数は約200G。途中でボーナスが成立した場合は10Gから再スタート。

・「リベンジシステム」 
・ART間でハマればハマるほど、ART当選時に高ランクが選択されやすくなるといったシステム。ランク別の規定吸い込み枚数については「BAD BOYS モード別規定吸い込み枚数詳細」記事に記載。




 こんな感じです。リベンジシステムは面白そうなシステムなんですが、いかんせん僕の行くホールには導入がないという・・・(−−;

・考察記事
・モード移行率
・モード別規定吸い込み枚数詳細

鬼浜爆走愚連隊-友情挽歌編- ボーナスゲーム中のシナリオ選択率詳細

にほんブログ村 スロットブログへ


 鬼浜爆走紅蓮隊-友情挽歌編-のボーナスゲーム中のキャラ紹介による設定示唆及び次回モード示唆については以前にも書きましたが、今回は詳細な振り分けが出たんで改めて書いてみようと思います(ボーナスゲーム中のキャラ紹介についての前回考察記事についてはこちらから)。ちなみに14パターンのシナリオをまとめたりしたら結構なボリュームになってしまったんで、必要な情報だけ抜き出すなどしてうまく活用してください(爆)

 前回の記事で作成した表はちょっと見づらかったと思うので、まずは全14パターンのシナリオを改めて表にしてみました。

シナリオ1シナリオ2
1人目リュウジキョウスケ
2人目ハヤトギンジ
3人目ダイゴレオ
4人目ノブオジェイ
5人目キョウスケリュウジ
6人目ギンジハヤト
7人目レオダイゴ
8人目ジェイノブオ


シナリオ3シナリオ4
1人目リュウジキョウスケ
2人目ハヤトギンジ
3人目ダイゴレオ
4人目アイアイ
5人目キョウスケリュウジ
6人目ギンジハヤト
7人目レオダイゴ
8人目ジェイノブオ


シナリオ5シナリオ6
1人目リュウジキョウスケ
2人目ハヤトギンジ
3人目ダイゴレオ
4人目アイアイ
5人目キョウスケリュウジ
6人目ギンジハヤト
7人目レオダイゴ
8人目ユイユイ


シナリオ7シナリオ8
1人目リュウジキョウスケ
2人目ハヤトギンジ
3人目ダイゴレオ
4人目ノブオジェイ
5人目むち子むち子
6人目アキラアキラ
7人目アイアイ
8人目ユイユイ


シナリオ9シナリオ10
1人目リュウジキョウスケ
2人目ハヤトギンジ
3人目ダイゴレオ
4人目ノブオジェイ
5人目キョウスケリュウジ
6人目ギンジハヤト
7人目レオダイゴ
8人目コウヘイコウヘイ


シナリオ11シナリオ12
1人目リュウジキョウスケ
2人目アイリュウジ
3人目ハヤトレオ
4人目ユイハヤト
5人目ダイゴジェイ
6人目むち子ダイゴ
7人目ノブオギンジ
8人目アキラノブオ


シナリオ13シナリオ14
1人目リュウジキョウスケ
2人目ハヤトギンジ
3人目ダイゴレオ
4人目ノブオジェイ
5人目キョウスケリュウジ
6人目ギンジハヤト
7人目レオダイゴ
8人目


 2、4、5、8人目に登場するキャラクターに注目ですね。そこを押さえたうえで次回モードが天国準備(通常C)以下時のシナリオ選択率を見てみましょう。

・次回天国準備(通常C)以下時
シナリオ設定1・2・3設定4設定5設定6
1・286.72%64.84%60.16%51.95%
34.69%9.38%9.38%9.38%
44.69%9.38%9.38%9.38%
51.17%2.34%3.52%4.69%
61.17%2.34%3.52%4.69%
70.59%2.34%3.52%4.69%
80.59%3.52%4.69%7.03%
90.20%0.20%0.20%0.20%
100.20%0.20%0.20%0.20%
112.34%2.34%2.34%
123.13%3.13%3.13%
131.17%
141.17%


こちらは前回記事でもお伝えした通り、シナリオ11・12後に天国へ移行しなかった時点で設定4以上確定、シナリオ13・14では設定6確定となります。また振り分けを見てみるとシナリオ8選択率にも結構な設定差がありますね、こちらも合わせて覚えておきたい所です。

 次に見るのは次回天国以上時のシナリオ選択率です。

・次回天国以上時
シナリオ設定1・2・3設定4設定5設定6
1・272.27%55.86%51.17%45.31%
34.69%9.38%9.38%9.38%
44.69%9.38%9.38%9.38%
51.17%2.34%3.52%4.69%
61.17%2.34%3.52%4.69%
70.59%2.34%3.52%4.69%
80.59%3.52%4.69%7.03%
91.56%1.56%1.56%1.56%
101.56%1.56%1.56%1.56%
112.34%2.34%2.34%2.34%
123.13%3.13%3.13%3.13%
133.13%3.13%3.13%3.13%
143.13%3.13%3.13%3.13%


次回天国準備以下の時と同様なんですが、低設定ほど基本となるシナリオ1・2が選択されやすく、高設定はシナリオ5〜8の選択率が高めですね。こちらも天国準備以下の時と同様に、シナリオ8選択率には結構な設定差が存在します。

 もはや鬼浜に設定が入る状況ではないかもしれませんが、もし設定狙いするんであれば参考にしてください。また復習の意味も兼ねてですが、天国否定で高設定が確定するシナリオは覚えておきたいですね。

・鬼浜爆走紅蓮隊-友情挽歌編- スペック解析、関連記事

北斗の拳-転生の章-設定判別ポイント(※追加)

にほんブログ村 スロットブログへ


 未だ稼働は良好な北斗の拳-転生の章-、新たな設定6確定要素に加えてSPバトル2Dムービー前兆にも設定差あり、ということで新たに設定判別要素として更新しておこうと思います(以前まとめた設定判別ポイントについてはこちら)。

 まず設定6確定要素、ここは絶対に頭に入れておきたい所ですが、SPバトル中の演出です。前作にもありましたが、

・ラオウの剛掌波がヒットでラオウのセリフが「ケンシロウ、きさまなどこの拳王・・・」の場合にケンシロウが立ち上がる

 といった内容です。ちなみに前作ではART9連以内にトキ昇天で設定6確定でしたが、今回は違うんで混同しないように注意してください。

 次に、SPバトル2Dムービー前兆についてなんですが、高設定ほどトキorラオウのムービーが選択されやすいといった特徴があります。ただし、神拳勝舞勝利からの2Dムービーは倒したキャラのムービーとなるんでそれらは除外してください。まあSPバトル自体そう何度も突入するワケじゃないんでサンプルは取りにくいですが、設定推測要素の一つという意味では覚えておいてもいいでしょう(^^;

・北斗揃いから
設定トキラオウ
19.29%7.74%
615.75%16.57%


・AT中のレア小役から
設定トキラオウ
15.28%3.77%
615.53%17.25%


 AT中のレア小役からのラオウは設定1だと特に選択されにくいようですねー、まあ設定1でも振り分け自体はあるんで過信は禁物ですが、最初に書いた設定6確定要素については新たに覚えておきたいですね(^^)

・北斗の拳-転生の章- スペック解析、関連記事

BAD BOYS モード別規定吸い込み枚数振り分け詳細

にほんブログ村 スロットブログへ

 パチスロBAD BOYSのモード別規定吸い込み枚数についてですが、このようになっているようです。

・モード別規定吸い込み枚数(設定1)
通常A通常B天国超天国
0枚 (0G)10%33%
1〜50枚 (1〜32G)20%33%
51〜100枚 (33〜64G)20%34%
101〜150枚 (65〜96G)50%
151〜500枚 (97〜320G)30%
501〜750枚 (321〜480G)15%
751〜1000枚 (481〜640G)10%
1001〜1250枚 (641〜800G)10%
1251〜1500枚 (801〜960G)10%
1501〜1750枚 (961〜1120G)10%
1751〜2000枚 (1121〜1280G)10%
2001〜2250枚 (1281〜1440G)15%
2251〜2500枚 (1441〜1600G)10%
2501〜2532枚 (1601G〜)30%50%


 一応解除振り分けが20%を越えるゾーンは色分けしてみましたが通常A,Bは最深部の振り分けが多くて他のゾーンに関してはほぼ均一な振り分けなんで、単純にハマればハマる程期待値が上がっていく、天井狙いに特化したタイプの機種と言えますね。(^^)一応通常Aの151〜500枚のゾーンは解除率が30%なんですがゾーンとしては広すぎますしね(笑)

 天井狙いに関してはモード移行率の記事に書いた通り、各モードのゾーンに関してはあまり考慮する必要はなく、単純にその時点での吸い込み枚数(ハマリG数)を考慮して970G辺りから狙っていくのがいいと思います。ヤメ時に関してはARTの引き戻し、ストックの有無を確認しつつ32G付近まで回してからヤメがよさそうですね。ここまで回すと天国の30%、超天国の66%もフォローできることになりますし。

 また、ARTの上乗せランクについてですが、吸い込み枚数が、

・1001枚以上(641G〜)でランクB
・1501枚以上(961G〜)でランクC
・2001枚以上(1281G〜)でランクD
・2501枚以上(1601G〜)でランクEX

 となるようです。ランクを考慮した上でも3段階目にあたるランクCが確定する1501枚以上(961G〜)付近から狙っていくのがいいと思いますね。残念ながら僕が打つ機会はなさそうですが、天井狙い向きの機種だと思うんで、導入されているホールではぜひチェックしてみて下さい(^^)

・BAD BOYS スペック解析、関連記事

BAD BOYS モード移行率

にほんブログ村 スロットブログへ

 なんかあっという間に解析出ましたね、BAD BOYS。残念ながら僕が行ってるホールには入らなかったですが(^^;今回はモード移行率について見ていきたいと思います。

・ART当選時モード移行率(設定1)
通常Aへ通常Bへ天国へ超天国へ
通常A時20%70%10%
通常B時70%20%10%
天国時55%30%15%
超天国時50%30%20%


 通常A,Bともに天国以上へ行くのが10%・・・通常Bはいわゆる天国準備モードって扱いではなく、通常Aとの違いは「規定吸い込み枚数」、「10%の振り分けでの移行先が天国or超天国」ってくらいですね。天国or超天国へ移行したとしてもループ率は低いし(−−;まあART終了後は天国否定まで回すって形じゃなくストックなしを確認しつつ、32G付近まで回してヤメがベターそうですね。モード別の規定吸い込み枚数については改めて更新予定なんでしばしお待ちを。

 さて、このモード移行率なんですが、通常A→通常B、通常B→通常A、といったループをしやすい移行率になってますね、最近の機種で言うと鬼武者-再臨-に近い感じ。ということは2〜3回前までの初当たり履歴からモード推測もある程度できるんじゃないかと思います。通常A濃厚台は通常Aゾーン手前から狙う(例:1251〜1500枚≒800〜960G)、通常B濃厚台は通常Bゾーン手前から狙う(例:1501〜1750枚≒961〜1120G)といった狙い方もできますね。ただ、この機種は規定吸い込み枚数でのART当選が最深部の振り分けが多い=小役解除でのART当選がメイン??、ゾーンが250枚(約160G)区切りと広め&必ずしもハマリG数が吸い込み枚数に一致するとは限らないので、あくまで天井到達率と天井の期待獲得枚数を元にした狙い方をしていった方がいいんじゃないかなーと思ってます。天井からの期待獲得枚数は予想通り1500枚程度らしいんで、狙い目としては970G〜ってことでいいんじゃないでしょうかね(※注:吸い込み枚数が2532枚である最大天井の目安となるG数が1600Gくらいらしいので狙い目を修正しました)。ここから打つと上乗せランクも3段階目のランクCから打てますしね(^^)上記のモード移行率も考慮しつつ深めに狙うんであれば、通常A濃厚時は1751枚(1121G)〜、通常B濃厚時は2001枚(1281G)〜って感じになりますが当日ハマリで拾うことは中々難しそうですね(笑)

とりあえずモード移行率に関してはこのくらいにしておきたいと思います(^^)

・BAD BOYS スペック解析、関連記事


<--スポンサード リンク-->


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。