期待値プラスを狙い打て!

主役は銭形2 小役確率とCZ当選率




 主役は銭形2の小役確率は全設定共通みたいで(現状での情報)、チェリーからのCZ突入率などの設定差があるようですね。今回はそこら辺の数値書いときます。

<小役確率>
・通常リプレイ→1/3.02
・プラムリプレイ→1/13.47
・押し順プラム(9枚)→1/1.81
・押し順プラム(3枚)→1/145.64
・スベリプラム→1/1638.40
・弱チェリー→1/84.52
・強チェリー→1/397.19
・昇格リプレイ→1/747.71
・中段チェリー→1/65536.00
・弱ベル→1/80.25
・強ベル→1/799.22
・昇格ベル→1/2487.72
・チャンス目→1/149.63
・特殊リプレイ→1/65536.00
・逮捕目→1/21845.33

 1Kあたりのコイン持ちは約31.7Gとまあ普通のコイン持ちですねー。

 そして小役別のCZ突入率なんですが、

☆弱チェリー・・・0.10%(0.55%)
☆強チェリー・・・1.00%(4.50%)
☆昇格チェリー・・・1.10%(5.05%)
☆弱ベル・・・20.00%(25.00%)
☆強ベル・・・50.00%(60.00%)
☆昇格ベル・・70.00%(85.00%)
☆チャンス目・・・10.00%(15.00%)
☆スベリプラム・・・66.67%(※全設定共通)
☆その他・・・0.01%(0.04%)
※左数値が設定1、右カッコ内が設定6数値

 となっていてチェリーからの当選に大き目の設定差がありますね。とは言え元々当選率自体が低めですけどね(^^;各チェリー(特に弱チェリー)からのCZが1度でも確認できればチャンス、2回以上確認できれば高設定の期待度大!・・という具合んい覚えておくといいでしょうね(^^)

 一応前回の入れ替えメイン機種なんで、優良店では設定入る可能性は十分あるんですが、判別要素が現状少ないんで、注意して打っていくべきですね(><)

バジリスク-絆- 小役確率と暫定での設定推測要素




 バジリスク-絆-の小役確率と設定推測要素を書いておきますー!あと別件ですが、意外に気づいてなさそうなのが、BC間ハマリ天井はAT中のゲーム数もカウントとして有効・・つまり単純にBC間ハマリ数見とけばいいんで、お気を付けを!

小役確率」(※実戦値)
・通常リプレイ→1/2.66
・チャンスリプレイ→1/76.69
・共通ベル→1/83.35
・強チェリー→1/159.75
・チャンス目→1/150.00

弱チェリー
設定1→1/46.06
設定2→1/46.51
設定3→1/43.64
設定4→1/40.43
設定5→1/42.41
設定6→1/39.40

 試行回数の関係上多少の偏りはありそうですが、弱チェリーは高設定になるにつれ出現率がアップ、という認識でOKですね。その他の小役には設定差はない模様です。



 また、BC当選比率なんですが、赤頭(左リール)BCなら偶数、青頭なら奇数・・というように偶奇設定判別に使えそうです。

BC・・・赤頭」(※カッコ内は青頭)
設定1→50.0%(50.0%)
設定2→60.0%(40.0%)
設定3→40.0%(60.0%)
設定4→60.0%(40.0%)
設定5→40.0%(60.0%)
設定6→60.0%(40.0%)

 そして弦之介BCを選択した場合押し順ベル1回目で告知が発生した場合、高設定濃厚となる、ってのが現時点で分かっている要素の一つ。実際振り分けは不明なので、深追いするかどうかは自己責任でお願いします(笑)



 あと単純にBC、AT確率ですね。特にAT初当たり確率に大きな設定差がついているんで、ATハマリが続く台は早めに見切った方がいいでしょうねー。

BC確率
設定1→1/139.4
設定2→1/138.7
設定3→1/137.9
設定4→1/130.6
設定5→1/130.1
設定6→1/118.6

AT初当たり確率
設定1→1/441.3
設定2→1/377.9
設定3→1/403.4
設定4→1/303.9
設定5→1/343.1
設定6→1/245.1

 あとの設定要素は今後の解析待ちということで(^^)

吉宗 設定推測要素




 重要な解析が出揃ったパチスロ「吉宗」の設定推測要素となる数値を書いておきます!この機種は僕の地域では稼働が激減してしまってますが、導入台数が多いし、優良店であればまだまだ設定は入れてくれると思うんで、設定狙いの際の参考にしてみて下さいね(^^)

☆ゲーム数解除
・128G以内のヒット率
→24.66%〜40.74

・700G以内のヒット率
→46.15%〜86.20

 これに関しては自力解除を含まない場合ってのが注意ですが、結構顕著な差がありますね。単純に天国以内の解除が多い台が高設定挙動。逆に700Gを超えるようなハマリが頻繁な台は低設定濃厚・・という具合ですね。

☆共通俵確率
→1/192.75〜1/138.85

 設定差のある小役は共通俵のみとなりますが、最もサンプルを取りやすいんで欠かさずチェックしたい所です。

☆チャンス目からの家紋高確当選率
→20.0%〜30.0

☆俵2連からの剣舞高確当選率
→5.0%〜8.0

 これに関しては微々たる差ではあるんですが、設定狙いでは総合的な判断を求められるので腐らずチェックしときたい要素です。

☆ハズレ目1枚役+殿の間当選確率
→1/5538.86〜1/1892.44

☆ハズレ目解除率
→1/6607.48〜1/1802.04

☆松解除
→1/46091〜1/9021

 これらは確率自体が重めなんですが、かなりの設定差がつけられてる部分でもあります!ただ、松解除の場合は高設定に期待できると言えばそうなんですが、過度の期待は禁物です。

☆AT引き戻し率
→5.00%〜18.00

 AT引き戻しに関しても比較的大きめの設定差。1日に何度もATを引き戻してくれれば高設定に期待が持てるかなー、という具合ですね。

 この手のゲーム数管理タイプは設定判別するのが難しいんですが、サンプルを地道に取ってけば、設定の高低くらいは見えてくるんじゃないかなー、と思います。ただ、設定が入るホールで打つってのが前提ですけどね(爆)

バジリスク-絆- 天井狙い目とレバーの叩き所


(C)エレコ



 新台バジリスク-絆-の稼働状況はいかがでしょうか??メインブログでは天井考察は既に済ませたんですが、こちらにはついでに熱い演出も一緒に紹介しておきます(笑)

 まず、天井情報のおさらいとしては、「BC間でのG数ハマリ天井」、「AT(BT)を連続非当選で発動する天井」の2つがある、ということですね。

 先に後者の天井について触れておくと、1〜11回目のBCにどこかに天井が振り分けられていて、10回連続でATに非当選だった場合、その時点で天井状態となり、次回11回目のBCでAT当選・・という流れです。

 これ僕の推測なんですが、厳密にいうと、1〜11回目毎にモードA〜Eを抽選、11回目にはATが確定となるモードDorEが確定となる、って思うんですがその辺りは解析待ちで、狙い目としては7回連続スルーから狙っていこうと思います。

 ちなみに11回目での当選後は次回規定回数が1回目となりやすいようなので、現状は次回BC当選まで打ち切りって形攻めようと思ってます。

 あとヤメ時を決定づける要素の一つとしてBCの告知パターンで朧を選択した場合の終了画面で赤満月だった場合次回のBCでAT当選が濃厚となるようなので、その場合も次回BC当選まで打ち切りの方向で!



 次にBC間でのゲーム数ハマリ天井狙いなんですが、単純に初当たり確率などから見れば340G〜なら十分打てると思うんですが、先述に書いたモードの概念があるんで、解析次第では○回スルー台は早め、○回スルー台は深め、とかいった立ち回りも可能かもしれないんで、そちらも注目です。



 そしてここからは期待値稼働とは関係ないですが、AT突入画面が朧で50%ループ以上、天膳で80%ループに期待!!この辺は前作と同様ですね(^^)

 また「追想の刻」で左右のキャラが異なる組み合わせなら絆高確突入に期待、AT中の弦之介幼少期エピソード成功で夢想一閃確定、金7出現なら真瞳術チャンス確定!!など気合いの入れ所も満載ですね(笑)

 メインブログが基本的に期待値稼働に特化した内容の記事を書いているんで、こっちのブログでは純粋にパチスロを楽しんで打てるような演出メインに書いていこうかなー、需要があれば、ですけど(爆)


<--スポンサード リンク-->


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。