「北斗の拳‐転生の章‐」天井解析 - 期待値プラスを狙い打て!

「北斗の拳‐転生の章‐」天井解析

にほんブログ村 スロットブログへ

 北斗の拳の新台がいよいよ登場!ついに北斗もG数管理型のATになりやした。詳しいスペックはまた更新するつもりですがG数管理と言っても通称「あべシステム」なるあべしポイントを貯めて規定あべしポイントでAT当選という斬新な仕様。タイミング的にはちょうど「アベノミクス」に乗っかる形になりましたね(関係ない爆)この「安倍あべシステム」が最近新台人気がいまいちのパチスロ業界のカンフル剤になるのか、見ものです。
 さて、気になる天井なんですがまず押さえておきたいのが内部モードは4種類。通常A,B、天国、超天国があります。そして各モードの天井安倍氏あべしポイントが

 
・通常A・・・1,536pt
 ・通常B・・・896pt
 ・天国・・・128pt
 ・超天国・・・32pt
 ※設定変更であべしポイントリセット
 ※規定あべしpt1,505以上でATレベル3or4確定
(最大前兆が16Gのため、液晶上は1,521あべし以上)


  といった感じになってます。狙い目G数としては760ptからってことにしときます。慣れないシステムなんで正直予測はしにくいんですけどねー(^^;まあ通常A天井の1/2ハマリくらいからなら打てると思うし通常B天井もカバーできるんでこの辺りからで様子見ます。導入当初は稼働もMAXで打つ機会はないと思いますけどね(笑)ヤメ時は天国否定まで回してからっすね。※現状のヤメ時考察については関連記事からのリンクにあり。
 あと一点気になってるんが電源ON/OFFした時に液晶のあべしptもクリアされるんよね?って所。まあ普通はクリアされますもんね。ということは宵越しで狙う際は前日のG数からあべしptがどれくらい貯まっていたのか予測をして立ち回る必要があるってことですね。
※やはり液晶のあべしptは電源on/offでリセットでした。
・「北斗の拳‐転生の章‐」スペック解析、関連記事


<--スポンサード リンク-->


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。