「創聖のアクエリオン2」モード移行率 - 期待値プラスを狙い打て!

「創聖のアクエリオン2」モード移行率

にほんブログ村 スロットブログへ

 創聖のアクエリオン2特集もいよいよ大詰め(?)今回はモード移行率についてです。モード移行契機については、



で触れたようにボーナス後、ART後(天井ART後)、設定変更後です。また、ART当選まではモード転落しないといった特徴もありますね。さて、実際に各状況別に見ていきましょうか。

・ボーナス後

・モードA滞在時
設定
移行せず
モードB
天国
1
80.0%
15.0%
5.0%
2
75.0%
15.0%
10.0%
3
75.0%
20.0%
5.0%
4
70.0%
20.0%
10.0%
5
70.0%
25.0%
5.0%
6
33.3%
33.3%
33.3%


 若干の差ではありますが、高設定になるにつれモードAループしにくく、偶数設定の方が天国へ直接移行することが多いですね。設定6だけはどのモードにも均等な割り振りで移行、設定狙い時にポイントになってくる所です。天井狙いに関しては設定1を前提に打つことになるんで、モードAループ率80%ってのを基準にかんがえましょう。履歴がボーナスのみで4,5回以上(ARTをスルーしている台)なら少し早めのG数から打ち出してもいいと思います。

 次はモードB滞在時の移行率です。

・モードB滞在時
設定
モードA
移行せず
天国
1・3・5
50.0%
50.0%
2・4・6
66.7%
33.3%


 偶奇設定で差が設けられてますね。奇数設定の方が天国へ移行しやすくなっています。

・天国滞在時
設定
モードA
モードB
移行せず
設定1〜6
100%


 前述の通り、天国滞在時にはモード転落はないです。

・ART終了後
設定
モードA
モードB
天国
1
85.0%
10.0%
5.0%
2
80.0%
10.0%
10.0%
3
80.0%
15.0%
5.0%
4
75.0%
15.0%
10.0%
5
75.0%
20.0%
5.0%
6
60.0%
20.0%
20.0%


 これもモードA滞在時の移行率と似てますね。高設定になるにつれてモードB以上が選択されやすく、偶数設定の方が天国に移行しやすい。設定6は中でも別格って感じです。

・設定変更時
設定
モードA
モードB
天国
1〜3
90.0%
5.0%
5.0%
4〜6
80.0%
10.0%
10.0%


 設定変更時は若干ですが、高設定の方がモードB以上の選択率が高いです。変更判別としても、地下神殿ステージ移行前には創聖の書が出やすいといった特徴があるんで、

 
1.朝一40〜60Gで創聖の書・・・変更のモードA濃厚
 
2.朝一90〜110Gで創聖の書・・・変更のモードB濃厚
 
3.1・2の両方を満たしている・・・変更の天国濃厚

 って感じでできそうですね。このように、高確Bテーブルは設定変更で再セットされるといった特徴を活かせば規定G数到達後の挙動で変更の有無確認できるんで参考にしてみて下さい。これは宵越し天井狙いの際でも同じことが言えますね。強気に当日ハマリを浅めのG数で狙っても、変更挙動でヤメ、って立ち回りもできそうです。

次は天井ART後の移行率です。

・天井ART後
設定
モードA
モードB
天国
1〜4
100%
5
2.5%
2.5%
95.0%
6
5.0%
5.0%
90.0%


 設定1〜4は100%天国へ移行、設定5,6のみモードA,Bへ移行する可能性があります。まあ割り振り的にはそうそう引けないかもですが、天井ART後は高確Bへの移行タイミングに注目ですね。それで高設定を見抜ける可能性があります。

 これだけ長い時間使って1機種に絞って考察したことはなかったですが、どうだったでしょうか?こんだけ考察しましたが、僕がもともと言いたかったのは「天井ART後のヤメ時について」なんですよね(爆)次はそのヤメ時についてを更新して、アクエリオン2特集は終了です(笑)

  ・「創聖のアクエリオン2」スペック解析、関連記事


<--スポンサード リンク-->


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。