吉宗 設定推測要素 - 期待値プラスを狙い打て!

吉宗 設定推測要素




 重要な解析が出揃ったパチスロ「吉宗」の設定推測要素となる数値を書いておきます!この機種は僕の地域では稼働が激減してしまってますが、導入台数が多いし、優良店であればまだまだ設定は入れてくれると思うんで、設定狙いの際の参考にしてみて下さいね(^^)

☆ゲーム数解除
・128G以内のヒット率
→24.66%〜40.74

・700G以内のヒット率
→46.15%〜86.20

 これに関しては自力解除を含まない場合ってのが注意ですが、結構顕著な差がありますね。単純に天国以内の解除が多い台が高設定挙動。逆に700Gを超えるようなハマリが頻繁な台は低設定濃厚・・という具合ですね。

☆共通俵確率
→1/192.75〜1/138.85

 設定差のある小役は共通俵のみとなりますが、最もサンプルを取りやすいんで欠かさずチェックしたい所です。

☆チャンス目からの家紋高確当選率
→20.0%〜30.0

☆俵2連からの剣舞高確当選率
→5.0%〜8.0

 これに関しては微々たる差ではあるんですが、設定狙いでは総合的な判断を求められるので腐らずチェックしときたい要素です。

☆ハズレ目1枚役+殿の間当選確率
→1/5538.86〜1/1892.44

☆ハズレ目解除率
→1/6607.48〜1/1802.04

☆松解除
→1/46091〜1/9021

 これらは確率自体が重めなんですが、かなりの設定差がつけられてる部分でもあります!ただ、松解除の場合は高設定に期待できると言えばそうなんですが、過度の期待は禁物です。

☆AT引き戻し率
→5.00%〜18.00

 AT引き戻しに関しても比較的大きめの設定差。1日に何度もATを引き戻してくれれば高設定に期待が持てるかなー、という具合ですね。

 この手のゲーム数管理タイプは設定判別するのが難しいんですが、サンプルを地道に取ってけば、設定の高低くらいは見えてくるんじゃないかなー、と思います。ただ、設定が入るホールで打つってのが前提ですけどね(爆)


<--スポンサード リンク-->


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。