パチンコ『釣りバカ日誌2 真鯛編』基本スペックとボーダーライン - 期待値プラスを狙い打て!

パチンコ『釣りバカ日誌2 真鯛編』基本スペックとボーダーライン

釣りバカ日誌 画像02.jpg
コピーライトマークSANYO

SANYOから登場の釣りバカ日誌2はV-ST仕様となっての登場ですね^^
ST継続率は75%、16R比率が50%となっているので一撃出玉にもそれなりに期待が持てます。

ヘソ入賞時は4R通常:ST突入率は1:1。大当たり確率は1/234.057となっており遊びやすそうなスペックにも見えますが、ボーダーは辛いです。


<基本スペック>
大当たり確率
1/234.057⇒1/53.895

賞球数
3&1&10&14

大当たり出玉
16R・・・約1690個
8R・・・約840個
4R・・・約430個

大当たり当選時の内訳
『ヘソ入賞』
16R確変・・・2.0%
4R確変・・・33.0%
16R確変ラブアップボーナス・・・2.0%
8R確変ラブアップボーナス・・・3.0%
4R確変ラブアップボーナス・・・10.0%
4R通常・・・50.0%

『電チュー入賞時』
16R確変・・・50.0%
4R確変・・・50.0%

ST回数
74回転

電チューサポート
70回転



<ボーダーライン>
4.0円・・・21.0
3.5円・・・22
3.3円・・・22
3.0円・・・23
2.5円・・・24
※上記表記出玉で6時間遊戯


ヘソ入賞でのみ振り分けのある『ラブアップボーナス』ですがいわゆるランクアップボーナスですね。
みち子さんとの合体バトル継続で8Rへ、ラブMAXで16Rに昇格といった流れです。

5大釣りバカ演出としては


☆浜崎伝助チャンス
☆特報予告
☆ムービー予告
☆魚影ゾーン
☆ゴールドハマチャン予告


が存在。釣りバカ好きなら一度は見ておかなければいけませんね(笑)
ただ冒頭で書いた通りボーダーが結構キツめの台には違いないんで手を出しにくい機種ではあります。
ホールの調整次第ってのもありますが、まあ期待はできなさそうww


<--スポンサード リンク-->


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。