CR仮面ライダーV3ゴールドversion セグ・感想-パチンコ - 期待値プラスを狙い打て!

CR仮面ライダーV3ゴールドversion セグ・感想-パチンコ

パチンコ 仮面ライダーV3 ゴールドversion.jpg
コピーライトマーク京楽


「仮面ライダーV3」のV-STタイプである「仮面ライダーV3 ゴールドversion」の潜伏・セグについての情報と実戦感想などのまとめです。

スペック自体は一度STに突入すれば継続率約78%、そして電チューでの大当り振り分けが全て16Rとなっているために非常に爆発力のある仕上がりとなっているようですが、金色の枠といいスペックといい牙狼を彷彿とさせますよねw

ボーダーも甘い機種でホールの扱いによっては積極的に攻めていける機種ではあるものの、導入台数が少なめなんで、甘めの調整で使ってくれるホールは少ないかもしれませんね><

PVや画像を見た時はV3がGガンダムの明鏡止水みたいにずっと金色になるのかと思ってたんですが、演出はほぼ使い回しのためにそうじゃなかったですww


<--スポンサード リンク-->


潜伏確変・セグ

・ヘソ入賞時、電チュー入賞時ともに潜伏確変振り分けは一切存在しないので、通常中であればいつヤメてもOK!


率直な感想

・PVの「金色に輝け」とのフレーズがあの機種と被ってるw
・演出が別スペックとほぼ同様のため、別スペックを打ち慣れている場合は物足りなさを感じる。
・スペックもあの機種を彷彿とさせるけどボーダー自体は甘めだし、良台であることには間違いなし。
・ST177回転はちょっと長い・・・??
・ゼブラ保留の上である金保留は普通にハズれるらしい・・・



金保留を追加した意味が若干薄いようにも思えますが、演出が別スペックと同じということを除けばスペック自体はかなり甘い機種だと思います

STが177回転となっていますが、STスペックが導入された当時から比較するとだんだん長くなってきてますよね^^;

そしてPVの「金色に輝け」「黄金戦士」などのフレーズは特に意識をしてなくても、パチンコライクなユーザーであれば一発で牙狼を連想してしまいますよねw


【関連記事】
・CR仮面ライダーV3 ゴールド スペック・ボーダー攻略-パチンコ


<--スポンサード リンク-->


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。