CRまわるんパチンコ大海物語3 スペック・ボーダー・セグ攻略 - 期待値プラスを狙い打て!

CRまわるんパチンコ大海物語3 スペック・ボーダー・セグ攻略

CRまわるんパチンコ大海物語3.jpg
コピーライトマークSANYO


三洋のパチンコ機である「CRまわるんパチンコ大海物語3」のスペックやボーダー・セグなどの攻略情報です。

スペック自体は従来の海シリーズと同様で小当りや潜伏確変振り分けが一切ない非常に分かりやすいスペックとなっています。

ただ今回はシリーズ初の「まわるんパチンコ」となっているのが特徴ですね(・∀・)

通常時でも電チューがロング開放し電チュー保留を貯めることが可能となっています!

また沖海3で人気だった「スペシャル魚群タイム」を搭載しており、新たなモードとして「タイムスリップモード」を搭載しているのも特徴です

タイムスリップモードは過去の海シリーズの演出を楽しめるので昔からの海シリーズファンには嬉しい仕様です(^^)


<--スポンサード リンク-->


基本スペック

<大当り確率>
1/348.6

<賞球数>
3&2&10&12

<確変突入率>
60%

<平均連チャン>
約4.00連チャン

<潜伏確変>
なし


大当り出玉・振り分け

<大当り出玉>
15R・・・約1310個

<大当り振り分け>
【ヘソ・電チュー共通】
15R確変(電サポ次回まで)・・・50%
突然確変(電サポ次回まで)・・・10%
15R通常(電サポ100回)・・・40%


ボーダーライン

2.5円・・・29回
3.0回・・・27回
3.3円・・・26回
3.5円・・・25回
等価・・・23.9回

※出玉5%減での数値



冒頭でも書きましたが、スペック自体はまさに海シリーズといった仕様となっており、初心者〜上級者まで安心して打ち込めるスペックとなっています(^_^)

電サポ中の止め打ちに関しても【電チューが開くと同時に3発打ち込み】でOKです。

ただし打ち出し個数に対するスルー通過率が3割以上が条件となってくるので打ちっぱなしと併用しつつ、タイミングの調整が必要となってくる点に注意して下さい

スーパーリーチ中の裏ボタンなども搭載されているので、演出を楽しみながら打ちたい場合には色々と試してみるのも面白いかと思います(・∀・)


【関連記事】
・CRまわるんパチンコ大海物語3 プレミア演出とチャンス目
・CRまわるんパチンコ大海物語3は回らない?そして最大はまりは・・・


<--スポンサード リンク-->


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。